業者による相違点

一時お預かり引越し会社の中には、「自宅の建て替えやリフォームを行なう場合に、仮住まいへの荷物の搬送や一時預かりをしてほしい」という顧客のみを対象として、自社倉庫での荷物一時預かりサービスを提供しているところもあります。こちらの場合には、サービスの適用対象となる理由以外に、何らかの事情があって荷物を一時的に預かってほしい場合は利用することができないので、注意する必要があります。

また、業者によっては、荷物の一時預かりサービスに、とりわけ注力しているところも見受けられます。こちらの業者では、一定の期間を超過する長期の荷物預かりに際して、自社の保有する、故高度交通省認定の有人トランクルームを使用します。また、一定の期間以内の短期の荷物預かりに際しては、トランクルームでの保管ではなく、鉄道コンテナを使用した時間差輸送などによって対応し、荷物保管のための料金がなるべく発生しないように、担当者が相談に乗ってくれます。

そのように、引越し会社による荷物の一時預かりサービスを利用すると、荷物の搬入や保管、搬出のための手続きを一括して行なうことが可能となり、負担するエネルギーや時間が少なくて済むというメリットがあります。